NHKドキュメンタリーで人間模様を垣間見える

夜にたまたまTVをつけたら見入ってしまったのがNHKのドキュメント72チャンスだ。
筋道としては、とある職場で3日間録画し、そこに生じるそれぞれ、おるそれぞれなどを取材するというものです。
取材して掛かる職場は様々で、ちっちゃなレストランや商店、上がり飲み屋、収納部屋、被災場所や秘境
など色々な場所に焦点をあて、色んな人の話を聞いていきます。
びっくりで泣ける回があったり、心に深く染み入るようなツイートが聞けたりする回がある先方
何も起こらない回もあります。
実際ドキュメントなので、無理に泣かせようとしたり何か事柄が起きなくちゃいけない
という開発込みがないので、歳月が経ってそこにそれぞれがいる、という人並みで当たり前のことが企画浴びることもあります。

でも人々は何かを考えて行動していたり、行動することをやめてしまったり
悩んだり立ち止まったり、何かに思いの丈を馳せたり、それぞれの思いの丈を抱えて生きているんだな、と感じることができるチャンネルだ。
洗い流さないトリートメントおすすめおすすめランキング
こういうチャンネルを見ていると、世の中には大勢がいて、それだけ捉え皆様やイメージは異なっていて
なにがふさわしいとか正しくないとか、一概には言えないんだなと想うことがあります。

企画時間は短いのですが、見終わった後に感じることがあったりして一段と疲れてしまうこともあります。

集中して見たいので、撮影を通して各週見ています。
こういうチャンネルを見るだけでもNHKのダウンロードチャージを払っても勿体なくない、と思えるほど好きなチャンネルだ。
これからもこういうチャンネルが長く続いて出向くことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です