出会い系でダイエットが流行っているらしいが

〇野菜スープダイエットってなに?
野菜スープダイエットは、脂肪燃焼効果のある野菜を主に使ったスープを食するダイエットだ。
こういう脂肪燃焼効果のある野菜スープは、たくさん食べても太らないうえ「食べれば摂るほどやせられる」という簡単なダイエットになります。
野菜スープは3食分をお鍋いっぱいに作っても、カロリーは600~700kcal位だ。そのため、野菜スープっていつもの食事を食べても、一年中およそ1000kcal位にできます。
野菜スープダイエットの効果として、1週間で約5~8kg痩せたり、代謝がかわいらしくなったり、耐性がのぼり病気にかかりづらくなります。因みに、野菜スープダイエットは病院での心臓手術前に安全に体重を減らすため行われている方法でもあるのです。
野菜スープダイエットはコツもあるのでご自身のみで極度なダイエットはしないで下さい。

〇野菜スープダイエットのやり方
簡単に言ってしまえば野菜スープをたくさん召し上がるだけです。そうして下記のことに意識してください。
・お酒のアルコールは脂肪燃焼を邪魔するので断じて飲まないこと。仮に呑む場合は常時以上経ってから野菜スープダイエットを通じて下さい。
・野菜スープダイエットの間は、脂肪を燃やしエネルギーにするので可能な限り甘いものは食べないように。ジュースは止めお茶やブラックコーヒーなどを呑みましょう。スープに野菜の甘味がでているのでどうしても心配しなくても大丈夫です。
・炭水化物はおよそ糖分でできているので可能な限り食べないようにしましょう。夕食に炭水化物を食べてしまうという、睡眠時の脂肪燃焼を妨げてしまう。
・野菜スープダイエットは週間が基本になります。1週間で5~8kgよりも体重が減っている人は、途中でいつもの食事をしても大丈夫です。
週間敢然と野菜スープを満杯食べて下さい。野菜スープには、脂肪燃焼効果のほかに食物繊維がたくさん含まれています。老廃物を出し、お通じ改善を通してグングン燃え易い身体をつくりましょう。
食いでをきちんと考えるといった空腹感はまぎれ、間食をしなくなります。

〇野菜スープダイエットにむいてある野菜
・キャベツ→ビタミンCや食物繊維がたくさん塞がり、煮立て摂ることにより活性酸素を除去する力が生食の5倍にもなるのでスープにもってこいです。
・タマネギ→血液をサラサラにし、代謝を突き上げる力があります。そうして動脈硬化や血栓を防ぐ作用も。
・セロリ→ビタミンや食物繊維の他、カリウム、カルシウムなどのミネラルが豊富なので、野菜スープのミネラル不足を助けます。
・トマト→抗酸化作用の良いリコピンやビタミンが豊富です。最も完熟トマトに数多く含まれています。
・ニンジン→抗酸化作用のあるカロチンが多く体を温かくする作用もあるので、冷え症に耐える人には
おすすめです
・マイタケ→きのこは野菜と比べて食物繊維が豊富です。それほどマイタケはグリスリンという内臓脂肪を減らす作用があるのでいくらでも食べましょう。

〇週間の日程に関しまして
毎日目~2日目
野菜スープとフルーツ
・バナナを除いたフルーツを食べて下さい
・水分補給は水かお茶
・1日に1~2食は野菜スープとして下さい
3日目~4日目
野菜スープという肉
・野菜スープ以外に350g~700g位の肉を食べましょう
・赤身の牛肉や鶏肉をスープに閉じ込めるって、スープの味がより美味しくなります
・1日に1食は野菜スープを食べて下さい
5日目~7日目
毎日目~2日目と同じ内容
週間が1セット
手っ取り早い人なら週間で約5~8kgのダイエットが出来ておわりですが、効果があまり出なかった人は2週間目も同じように野菜スープを食べてみましょう。1週目よりも慣れてきているので、脂肪が燃焼しやすく空腹ももらい辛くなっているはずです。そうして、2週間以上積み重ねる場合は3週間目に突入せず週間ほど休んでから行ってください。

〇野菜スープダイエットで気を付けること
・野菜スープダイエットでトップの弱点はたんぱく質の能力が全然少ないことです。
たんぱく質が足りないと、筋肉という基礎代謝が減ります。なので、肉を食べる日に正しく肉を食べ、市販のプロテインなどでカバーしましょう。
・セロリが苦手な人は別の鍋でセロリを少し茹でると苦みが取れます。でもダメな人はニンジンが代わりになるので使いましょう。
トマトが苦手な人は、代用としてトマトジュースかプチトマトをたくさん含めるって良いでしょう。
・空腹で苦労する人は基本のスープを、ダイコン・ニンジン・ゴボウ・きのこ類などの根菜中心に作ると良いです。味付けは好きな味として下さい。
最初の3日間はこういう根菜スープとして、次の2日間は野菜スープといった肉をたくさんとして、最後の2日間は基本の野菜スープとしてみましょう。
根菜は腹持ちがよいので空腹感にやむを得ず耐えられない時は根菜スープとしてみましょう。
他にほうれん草には満腹ホルモンを描き出す作用があるのでほうれん草を入れても良いでしょう。
・野菜スープダイエットをリタイアしてしまう多くの理由はスープが上手くないということです。おいしくないと続けられないものです。
それは、人間は野菜の味だけだとうまみを敢然と感じることができないためです。
肉や魚に入っていらっしゃるアミノ酸やグルタミン酸がとことん言う「うまみ」成分になります。
そのため、肉のうまみが含まれていないという野菜スープは薄味に感じてしまいます。
なので、カロリーがのぼり、効き目は幾らか下がってしまいますが、スープに肉を来れると良いでしょう。
野菜スープの薄味が解消されれば、満杯食べられて食いでも得られるので、最終的に野菜スープダイエットが成功し易くなるでしょう。

〇最後に
野菜スープダイエットは正しく効き目のあるダイエットなのでそれでは1週間、正しいやり方でちゃんと食べて人一倍痩せましょう。寒い今の季節にむいてあるダイエットなので気になった人はやってみましょう。

グリーンスムージーのチラコルに入っているチラコロイドと言う成分が食欲を抑える効果があるそうで、ダイエット中の食事制限の手助けになるとのこと。
このサイトにチラコルのダイエット効果についての口コミが載っています。
チラコロイドの原料はほうれん草なので栄養も豊富そうですね。